~芋掘り遠足~星・月組

11月10日(金)

埼玉県加須市にある「むさしの村」へ芋掘り遠足に行ってきました!

バスの中では、芋に関するゲームやどんな芋を掘りたいか等のインタビューを行い、「赤くて大きなお芋を掘りたい!」「ゴジラより大きなお芋を掘る!」等と、どんなお芋が埋まっているかとても楽しみに語る子ども達でした♪

むさしの村へ到着し、芋ほり開始!!

実際に掘ってみると中々、顔を出さない芋に、「せんせい~、ぬけない!てつだって~!」と助けを求める姿も…

ですが、掘り続けるとツルに芋が繋がっているのを見つけ「うんとこしょ!どっこいしょ!」と一生懸命掘り、大きな芋が掘れた時には大喜びでした☆

 

 

 

 

 

 

今回、掘った芋は「紅はるか」という品種で4~5日冷えた所に置いておくと美味しく食べられる事も教えて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山汗をかいた後は、みんなで大きな円になってランチタイム♪

自然豊かな場所でみんなで食べるお弁当は一段と美味しく感じますね!

 

 

 

 

 

 

ふれあい広場ではヤギやポニー、白いクジャク等を間近で見て驚く様子も!

 

 

芋掘り遠足を通し、秋の畑の自然や土に触れ、実際に自然の恵みを感じる事が出来たのではないかと思います。

みんなが掘ってきた芋は「スイートポテト」「芋汁」の料理保育で美味しく頂きます♪楽しみですね!