~「ハサミやるー!」~りす組(1歳児)

教具の時間になると「ハサミやるー!」と教えてくれる程今ハサミを使い、〝一回切り〟をする事に夢中!
始めにハサミの握り方や開いたり閉じる動きを実際に保育者が動作で見せて伝えます。
又、刃先は〝危ない〟〝触らない〟事もしっかり知らせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ一人で切り進めていく事は難しく、ハサミが横向きになったりハサミを開いたり閉じる動きもまだ難しい様子。
でも諦めず!口を開きながらも集中してやってみる表情は真剣そのもの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ小さいから…出来ないから…と大人が先入観を持たず、出来ないのでなくやり方を知らないだけ!

やり方をゆっくり知らせてみよう!という捉え方に変えると、子どもの自分で出来る事、可能性がどんどん広がっていくかもしれませんね♪